信州健児さま推薦

大原富枝の小説。
土佐藩の家老であった父・野中兼山が政敵によって失脚させられ、死去した直後、婉4歳で家族とともに40年間も幽閉された婉(えん)の物語。

 

[amazonjs asin=”4061310747″ locale=”JP” title=”婉という女・正妻 (講談社文庫 お 6-1)”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo